長谷正一

コンクールの審査、出場、入賞豊富な講師陣が
経験を生かしたレッスンを行います。

コンクールに挑戦、お子様の英才教育、ステップアップを目指す方から初心者の方まで、ハイクオリティーなレッスンをさせていただきます。
一曲だけ弾けるようになりたい方、皆さんと音楽を楽しみたい方、小さい頃に習い、もう一度弾いてみたい方、コンクール・音楽大学受験等を考えている方まで、
それぞれの希望に応じた幅広いレッスンを行います。

語学レッスンでは、英国の大学卒業の専門分野も教えることのできる講師陣が、旅行時の日常会話をスムーズに話したいという方、ビジネスに使う専門的知識を習得されたい方、TOEFL / TOEIC / TCF / TEFのテスト対策まで、それぞれのニーズに応える指導をご提供いたします。

海からの汐風を受け、木々を育む森のように海外と日本の文化を踏まえ、音を通して、それぞれの環境にあった文化の芽を育てるお手伝いができればと思い、この教室を開設致しました。
また、お子様に関しましては、お行儀も教育の一部と考え、少しずつ身につけて頂こうと考えております。

S&F代表 長谷 正一

<プロフィール>
桐朋学園大学、ドイツ国立リューベック音楽大学、ローストック音楽大学卒業。

故井上直幸、ジェームス・トッコ、室内楽をザハールブロン、ダヴィッド・ゲリンガス、
また、世界的ピアニストのブルーノ・レオナルド・ゲルバーに認められ国際的数少ない弟子として師事。
ドイツ、スイス、オーストリア、ポーランドにて音楽祭やコンサートなど多数出演。

日本においては、1997年東京文化会館小ホールにてデビューリサイタル。
その後紀尾井ホールを中心にソロ、室内楽と幅広く演奏活動を行なう。

これまでにザハール・ブロン氏、チェコフィル六重奏団、ワルシャワストリングクァルテット、ロイヤルメトロポリタン管弦楽団、クラクフフィルハーモニー管弦楽団、シレジアフィルハーモニー管弦楽団と共演。
東京オペラシティコンサートホールにて日韓友好60周年記念コンサートでは、毎日新聞より絶賛を得る。
2003年CDをリリースし、レコード芸術誌より「周到かつ誠実な音楽性の持ち主」と準推薦を得る。
これまでに全日本学生音楽コンクール東京大会・全国大会、ピティナ・ピアノコンペティション地区本選・全国大会、ショパンコンクールinAsia全国大会・アジア大会、日本クラシック音楽コンクール全国大会、パリ国際グランドアマチュアコンクール、マウロ・パオロ・モノーポリ国際コンクール(イタリア)など、多数のコンクール審査員を勤める。また生徒より数々の入賞者を出す。

東京、岡山、ベルリンなどで開かれた東日本大震災復興支援コンサートに出演。
また、病院・協会などのチャリティーコンサートにも積極的に出演。
現在、洗足学園音楽大学勤務、日本ピアノ指導者協会正会員、日本ピアノ教育連盟会員。

このページのトップへ